【買替え】PS5におすすめのテレビ・モニターをご紹介!【間違いなし】

2020年11月12日発売のPlayStation5。各店で予約抽選も開始されましたが、PS5で楽しむ準備は進んでいますか?

PlayStation5と周辺機器(公式HPより)

PS5は4K対応で、フルHDでは120fps対応となり、ゲーム画面がPS4と比べ鮮明にスムーズに描写されます。PS5のスペックが十分でも、モニターが古ければPS5のスペックを活かしきれずもったいないことに。

今回はPS5を機にモニターやテレビの買い替えを検討している方へむけて、おすすめのテレビ・モニターをご紹介していきます。ぜひご参考ください。

目次

PlayStation5にベストなディスプレイとは

さっさとおすすめを知りたい方のために、まずは結論から。

  • リビングのTVでPS5を楽しむ方は、4K対応テレビがおすすめ!
  • ゲーミングデスクでPS5を楽しむ方は、ゲーミング特化モニターがおすすめ!

では、どのようなスペックであれば必要十分なのか説明していきます。

PS5は4Kテレビに対応!

PS4タイトルでも、4K対応のソフトが多数あります。PS5に備えるのであれば、鮮明で色鮮やかなゲーム体験を楽しむために、ぜひ4K対応のモニターにしましょう。PS5の大型タイトルは4K対応ばかりです!

PS4の4K対応コンテンツ

  • 原神
  • Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)
  • 英雄伝説 創の軌跡
  • Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)
  • The Last of Us Part II(ラストオブアス2)
  • FINAL FANTASY VII REMAKE(FF7リメイク)
  • DEATH STRANDING(デスストランディング)
  • NetflixやYouTubeなど4Kストリーミング動画サービス など

4K対応ディスプレイの適正距離について

フルハイビジョン画面の適正距離は「画面の高さ×3倍」とされるのに対し、4Kディスプレイの適正距離は「画面の高さ×1.5倍」といわれています。しかし実際にゲームで使用することを考えた場合には、フルハイビジョンと同等の距離をとった方がいいです。いくら画面が綺麗でも、距離が近いと圧迫感がありめちゃくちゃ疲れます。

ディスプレイサイズごとの推奨距離

  • 32型 = 2.0m
  • 40型 = 2.3m
  • 48型 = 2.6m
  • 55型 = 2.8m
  • 65型 = 3.1m
  • 75型 = 3.5m
    (日本オーディオ協会のガイドラインをもとに算出)

PS5は8K出力にも対応!

PlayStation5は4Kのみならず8K出力にも対応しています。PS5ソフトで8Kに対応しているソフトはまだ明らかになっていませんが、映像に力を入れている大型ソフトが8K対応になる可能性はあります。といっても8Kを楽しむのはゲームよりも映像の方が先でしょう。なぜなら4K対応の映像の多くは8Kで撮影されているからです。

YouTubeにも8K動画が挙げられているので、8K対応モニターに買い換える方はぜひ見てみてください。(以下、8KのYouTube動画)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次