広告:このページの商品リンクは、アフィリエイトリンクを含んでいます

Adobe学割を利用してお得にクリエイティブソフトを手に入れる方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
technology

Adobeのクリエイティブソフトウェアは、デザインやビデオ編集、ウェブ開発など多岐にわたるプロジェクトに不可欠なツールです。しかし、これらのプロフェッショナルなツールは価格が高く感じられることもあります。特に、学生や教育関係者にとっては、できるだけコストを抑えて最高のツールを手に入れたいものです。幸いなことに、Adobeでは教育機関の学生や教職員向けに、特別な学割プログラムを提供しています。このブログでは、「adobe 学割 購入方法」というテーマで、どのようにしてこの学割を利用してAdobe製品をお得に手に入れることができるのか、その方法について解説します。

目次

1. Adobe学割とは?

software

Adobe学割とは、Adobe Creative Cloud製品を学生や教職員など特定の対象者に対して特別価格で提供するプログラムです。通常価格に比べて割引された価格で、様々なクリエイティブな作業を行うためのソフトウェアを利用することができます。

1.1 Adobe学割の特典

Adobe学割を利用することで、以下の特典が得られます。

  1. 通常価格に比べて大幅な値引きが適用される。
  2. Adobe Creative Cloudの全ての製品にアクセスできる。
  3. クラウド上でのファイル保存や共有が可能。

1.2 Adobe学割の対象者

Adobe学割は、以下のような対象者に利用することができます。

  • 学校等の教育機関
  • 教育委員会/教育委員会所管の施設
  • 文科省所管の国立教育政策研究所/文科省所轄の独立行政法人のうち教育を目的にした機関
  • 公共職業能力開発施設/職業訓練法人
  • 求職者支援訓練施設
  • 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の傘下組織
  • 身体障害者社会参加支援施設および養成施設/就労支援事業所
  • 行政が運営する学位が取得できる大学校
  • 大学共同利用機関
  • 特定非営利活動法人(NPO法人)
  • スクールパートナー

1.3 Adobe学割版の価格設定

Adobe学割版の価格は、通常価格に比べて大幅に割引されています。具体的な価格は以下の通りです。

通常価格:72,336円(税込)
Adobe学割:26,136円(税込)
スクールパートナー割引:39,980円(税込)

注意点として、学割の割引率は2年目以降で変わることがあります。1年目は65%OFFの価格ですが、2年目以降は47%OFFの価格となります。また、学生の場合は2年目以降も利用する際には学生証等の身分証明書が必要となります。

以上がAdobe学割についての概要です。次のセクションでは具体的な対象者や購入方法について詳しく解説していきます。

2. Adobe学割の対象者とは?

education

Adobe学割を利用できるのは、以下の人々です。

1. 学校や教育機関の教職員

  • 学校や教育機関で働く先生や職員が対象です。

2. 大学や専門学校の学生

  • 大学や専門学校に在籍している学生が対象です。

3. 特定の公共機関や団体に所属する人々

  • 教育委員会や教育委員会所管の施設関係者
  • 文科省所轄の国立教育政策研究所や教育目的の独立行政法人関係者
  • 公共職業能力開発施設や職業訓練法人関係者
  • 求職者支援訓練施設関係者
  • 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の傘下組織関係者
  • 身体障害者社会参加支援施設や養成施設、就労支援事業所関係者
  • 行政が運営する学位取得可能な大学校関係者
  • 大学共同利用機関関係者
  • 特定非営利活動法人(NPO法人)関係者
  • スクールパートナー関係者

Adobe学割の対象者には、学校や教育機関の教職員、大学や専門学校の学生、特定の公共機関や団体に所属する人々が含まれます。特に、中学生から大学生までの学生や、教育機関の教職員はAdobe学割を利用することができます。

Adobe学割を受けるには、学生証や在学証明書などの証明書類を提出して確認する必要があります。一部の教育機関では、メールアドレスの登録でも証明が可能です。

Adobe学割の対象者になると、通常価格よりも大幅に割引された価格でAdobe製品を購入できます。対象者は学生だけでなく、教職員や特定の公共機関の職員など、幅広い人々に提供されています。

3. Adobe学割の購入方法

education

Adobe学割を利用してAdobe製品を購入する方法は大きく2つあります。以下ではそれぞれの方法について詳しく説明します。

3.1 Adobe公式サイトから学生版を購入する

Adobe公式サイトから学生版を購入する方法は以下の手順です。

  1. Adobe公式サイトにアクセスします。
  2. 学生・教職員向けプランを選択します。
  3. 必要な情報を入力します。学生証や学校提供の電子メールアドレスなど、学生であることを証明できる資格証明書類が必要です。
  4. 支払い情報を入力し、購入手続きを完了します。

この方法では、学生や教職員であることを証明できる場合に限り、学割の価格で購入することができます。最大で69%OFFとなるため、非常にお得な方法です。

3.2 Adobe認定スクールで経由で購入する

もう一つの方法は、Adobe認定スクールを経由して学割価格で購入する方法です。以下が手順です。

  1. Adobe公式サイトで認定されたAdobe認定スクールを検索します。
  2. 適切なスクールを選択し、連絡先を取得します。
  3. スクールに連絡し、受講生として登録することとAdobe CCコンプリートプランの学割価格を利用する意向を伝えます。
  4. スクールから指示された手続きを進め、購入手続きを完了します。

この方法では、スクールの受講生として登録することで、学割価格でAdobe CCコンプリートプランを利用することができます。Adobe認定スクールには料金が発生する場合もありますが、通常価格に比べてかなり安くなるため、社会人でもおすすめです。特にデジハリAdobeマスター講座が最もおすすめとされています。

以上がAdobe学割の購入方法についての説明です。自分に合った方法を選び、お得にAdobe製品を手に入れましょう。

4. スクールパートナープログラムについて

education

アドビ社では、教育機関の受講者に特別価格でAdobe製品を提供する「スクールパートナープログラム」を実施しています。このプログラムでは、多様な方々に対応するため、独自の教材やトレーニングサービスを提供するパートナーを認定しています。

4.1 アドビ スクールパートナープログラムの特徴

アドビ スクールパートナープログラムには、以下の特徴があります。

  • 幅広い方々に対応:ビギナーからキャリアアップを目指す方まで、製品の使い方を学びたい人々をサポートします。
  • 独自の教材とトレーニングサービス:パートナーとなる認定教育機関が独自の学習教材やトレーニングを提供します。
  • 特別価格での購入:受講者はAdobe製品を特別価格で購入することができます。

4.2 スクールパートナープログラムの利用方法

スクールパートナープログラムを利用するには、まずAdobe認定スクールの講座に在籍する必要があります。学割を受ける場合は、「プラチナスクールパートナー」に認定された教育機関の講座を受講する必要があります。

4.3 スクールパートナープログラムの活用例

スクールパートナープログラムの活用には以下のメリットがあります。

  • 学生価格での購入:学生価格でAdobe製品を購入することができます。
  • 独自の教材とトレーニングサービス:教育機関が提供する独自の学習教材やトレーニングを受けることができます。
  • プロの指導のもと学ぶ:プロの指導のもと、Adobe製品の使い方を学ぶことができます。

4.4 スクールパートナープログラムの注意点

スクールパートナープログラムを利用する際には、以下の点に注意しましょう。

  • スクールパートナーによって学割の対象や条件が異なることがあります。詳細は各スクールに問い合わせて確認しましょう。
  • ゴールドスクールパートナーやブロンズスクールパートナーは、通信教育に在籍する学生への学割提供はないものの、通学スタイルの学生へは学割があります。

まとめ:
- アドビ社のスクールパートナープログラムでは、教育機関の受講者に特別価格で製品を提供しています。
- プロの指導のもと、独自の教材やトレーニングを提供するパートナーが認定されています。
- スクールパートナープログラムを利用するには、Adobe認定スクールの講座に在籍する必要があります。
- 学生価格での購入やプロの指導を受けることができるため、学生だけでなく一般の方々にもメリットがあります。
- スクールパートナーによって学割の対象や条件が異なるため、利用する前に確認する必要があります。

5. Adobe CCコンプリートプランの特徴

Adobe Software

Adobe CCコンプリートプランには、多くの特徴があります。以下にその主な特徴を紹介します。

20以上のAdobeアプリが利用可能

Adobe CCコンプリートプランでは、20以上のAdobeアプリをすべて利用することができます。これには、以下の人気アプリが含まれます。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • InDesign
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Lightroom

これらのアプリは、月額料金や年間プランで利用できます。

20,000以上のフォントが使い放題(日本語も含む)

Adobe CCコンプリートプランでは、20,000以上のフォントを使うことができます。日本語を含む様々なフォントが利用でき、商用利用も可能です。フォントの使用には追加費用はかかりませんので、デザインや制作の自由度を高めることができます。

100GBのクラウドストレージが付属

Adobe CCコンプリートプランには、100GBのクラウドストレージが付属しています。これにより、大容量の制作ファイルを安全に扱うことができます。パソコンの保存容量が少ない場合でも、クラウドストレージを活用してデータを保管することができます。クラウドストレージの活用により、制作作業に集中できます。

以上がAdobe CCコンプリートプランの主な特長です。このプランを選ぶことで、多くのAdobeアプリの利用や多様なフォントの使用、大容量データの保存が可能になります。また、他のプランと比較しても、コストパフォーマンスが高いと言えます。ぜひ、自分の制作やデザインのスキル向上のためにAdobe CCコンプリートプランを検討してみてください。

まとめ

Adobe学割を利用する際の購入方法には、公式サイトからの購入とスクールパートナープログラムを経由した購入の2つの方法があります。公式サイトからの購入では、学生証や学校提供の電子メールアドレスなど学生であることを証明する資格証明書類が必要ですが、最大で69%OFFの学割価格で購入することができます。一方、スクールパートナープログラムでは、プラチナスクールパートナーに認定された教育機関の講座に在籍することで、学割価格でAdobe CCコンプリートプランを利用することができます。どちらの方法でも、お得にAdobe製品を手に入れることができるので、自分に合った方法を選んで利用してみてください。

よくある質問

1. Adobe学割を利用するために必要な証明書類は何ですか?

Adobe学割を利用するためには、学生証や在学証明書などの証明書類が必要です。一部の教育機関では、メールアドレスの登録でも証明が可能です。

2. Adobe学割の価格はいくらですか?

Adobe学割の価格は通常価格に比べて大幅に割引されています。具体的な価格は1年目は65%OFFの価格で、2年目以降は47%OFFとなります。

3. Adobe CCコンプリートプランにはどのようなアプリが含まれていますか?

Adobe CCコンプリートプランには、20以上のAdobeアプリが含まれています。例えば、Photoshop、Illustrator、InDesign、Premiere Pro、After Effects、Lightroomなどが利用できます。

4. Adobe CCコンプリートプランにはどれくらいのクラウドストレージが付属していますか?

Adobe CCコンプリートプランには、100GBのクラウドストレージが付属しています。これにより、大容量の制作ファイルを安全に扱うことができます。

シェアが励みになります!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次