広告:このページの商品リンクは、アフィリエイトリンクを含んでいます

PS5用M.2 SSDおすすめガイド:適切な選び方、高性能製品、増設方法まで徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
technology

PS5は次世代のゲーム機であり、その性能を最大限に引き出すためには、適切なM.2 SSDの選び方が重要です。本記事では、PS5用M.2 SSDの選び方のポイントやおすすめの製品、増設方法などについて詳しく解説していきます。これを読めば、あなたもPS5で最高のゲーム体験ができる適切なSSDが見つかることでしょう。

目次

1. PS5用M.2 SSD選びのポイント

SSD

PS5のM.2 SSDを選ぶ際には、以下のポイントに注意することが重要です。

1-1. 容量と価格

SSDの容量と価格は重要な要素です。必要な容量を提供し、かつ価格が合理的な製品を選ぶことが理想的です。容量単価は改善の傾向にあり、将来的にも価格と性能は向上することが期待されます。

1-2. PS5互換サイズとヒートシンク

使用可能なSSDは、PS5互換サイズのSSDヒートシンクを搭載している必要があります。ヒートシンクはSSDの発熱を効果的に放熱し、動作不良を防止します。ヒートシンクが別売りの場合は、価格も考慮しましょう。

1-3. 速度性能

PS5のロード時間においては、製品間の速度性能の違いはほとんど影響を与えません。ただし、連続読出速度がPS5の推奨値(5,500MB/s以上)を満たしていることは確認しておくべきです。

1-4. メーカーの信頼性

SSDのメーカーの信頼性も重要です。信頼性の高いメーカー(WD、Crucial、Samsungなど)の製品を選ぶことをおすすめします。ただし、SSDは消耗品と考える場合、安価な中華製SSDでも問題ありません。

1-5. その他のポイント

その他、SSDの発熱や温度は、PS5の増設用途では問題にならない程度の違いです。また、将来的にゲームロード時間に影響を与えるようなタイトルが登場しても、既存のSSDはUSB変換ケースを使用してUSB外付けストレージとして再利用できます。

以上がPS5用M.2 SSDを選ぶ際のポイントです。これらのポイントを参考にし、自身に最適なSSDを選ぶことをおすすめします。

2. PS5内蔵SSDの選び方

SSD

PS5を使う際には、適切な内蔵SSDを選ぶことが非常に重要です。次のポイントに注目しながら、PS5に最適な内蔵SSDを選びましょう。

2.1. 公式指定の条件を確認する

まず、PlayStation公式のウェブサイトで、PS5の内蔵SSDに必要なスペックを確認しましょう。ソニーが指定している条件は厳しいため、特にGen4(ジェンフォー)対応の製品を探しましょう。安価なSSDはPS5に対応していない可能性がありますので、注意が必要です。

2.2. 1TB以上の容量を選ぶ

PS5は高性能なグラフィックスを持ち、従来のソフトウェアよりも1つのゲームの容量が大きくなっています。また、アップデートやDLCによっても容量が増えます。そのため、ストレージ容量に余裕を持つことが重要です。できるだけ1TB以上の容量のSSDを選ぶことが理想的ですが、予算とのバランスを考慮しながら選びましょう。

2.3. 読み込み速度に重点を置く

SSDの読み込み速度が速いほど、ゲームのロード時間を短縮し、快適なゲーム体験ができます。ソニーは最低でも5,500MB/秒以上の読み込み速度を推奨していますが、できれば7,000MB/秒以上の高速なSSDを選ぶことをおすすめします。ゲームの起動やマップの移動、高画質のムービーなどでは、頻繁にロードが発生するため、読み込み速度が速いSSDを選ぶことで、スムーズなプレイ体験ができます。

2.4. 放熱構造があるか確認する

PS5に搭載する内蔵SSDは、高性能なため熱が発生しやすくなっています。そのため、ヒートシンクや熱伝導シートなどの放熱構造が必要です。熱が蓄積されると性能が低下したり、故障の原因となる可能性もあります。高性能なSSDを選ぶ際には、ヒートシンクが付いているか、または放熱構造のあるSSDを選ぶことで、SSDを熱から保護することができます。

これらのポイントを考慮しながら、PS5に適した内蔵SSDを選びましょう。容量、読み込み速度、放熱構造などをバランス良く考えることで、快適なゲーム体験を楽しむことができます。

3. おすすめ内蔵SSDランキング

SSD

PS5の内蔵SSD増設には、以下のおすすめのSSDをランキングで紹介します。これらの製品は、高速な読み込み速度と耐久性を兼ね備えており、PS5でのゲームプレイをさらに快適にすることができます。

1. Seagate FireCuda 530

  • 耐久性に優れたSSD
  • 最大5,100TBW(4TBの場合)の圧倒的な耐久力
  • 長時間プレイするプロゲーマーにもおすすめ
  • 最高7,300MB/sの超高速な読み取り性能

2. Hanye HE70-1TBNHS1

  • アルミ製ヒートシンクを搭載した高い放熱性能
  • 高熱によるゲームの強制終了やロード時間の低下を防止
  • 最大7,450MB/sの非常に高速な読み取り速度
  • 比較的安い価格で購入可能

3. コルセア MP600 PRO LPX CSSD-F1000GBMP600PLPW

  • PS5に最適化された内蔵SSD
  • 読み取り速度は最大7,100MB/s、書き込み速度は最大6,800MB/sと高速
  • 放熱効率の高いアルミ製ヒートシンク付き
  • PS5に最適化されたSSDを求める方に特におすすめ

4. Kingston FURY SSD Renegade

  • 超高速で高耐久なSSD
  • スリムで薄型のアルミ製ヒートシンクを搭載
  • 高温化によるエラーや強制終了を防止
  • スタイリッシュなデザインと5年の長期保証

5. ADATA LEGEND 960 MAX

  • 最新のPCIe 4.0を搭載したSSD
  • 読み取り速度は最大7,400MB/s、書き込み速度は最大6,800MB/s
  • アルミニウム合金と多層構造の冷却フィンにより、効果的に温度を下げる
  • ヒートシンクは別途選択可能で自分の好みに合わせて選べる

以上がPS5におすすめの内蔵SSDランキングです。これらの製品は高速な読み込み速度と耐久性を持ち、ゲームプレイを快適にすることができます。自分のニーズに合わせて、容量やヒートシンクの有無などを考慮して選ぶことをおすすめします。

4. PS5内蔵SSD増設方法

technology

PS5の内蔵SSDを増設する手順について解説します。増設することで、保存容量を3倍から5倍にまで拡張することが可能です。

増設前の確認事項と注意点

  • 増設するSSDはPS5の保証範囲に含まれる必要があります。
  • 増設作業を行う前に、PS5の最新のシステムソフトウェアにアップデートしていることを確認しましょう。

ステップ1:カバーを外す

  1. PS5をひっくり返し、ディスク挿入口を手前側に向けます。
  2. カバーの左上を持ち上げながら、右下を右側にずらします。
  3. カバーが簡単に外れるので、注意しながら行いましょう。

ステップ2:SSDを装着する

  1. カバーが外れたら、プラスドライバーを使用して、SSDの取り付け場所である拡張スロットのカバーを外します。
  2. スペーサーが「110」の位置にあるので、SSDのサイズに応じて移動させて固定します。
  3. SSDを拡張スロットに挿し込み、ネジで固定します。
  4. カバーを元に戻すことで、SSDを認識させることができます。

増設作業を行う際には、用意するツールや注意事項に留意しましょう。また、増設によるSSDの取り付けは不具合の原因になる可能性があるため、十分な慎重さが求められます。

以上でPS5の内蔵SSD増設の手順が完了しました。増設によって多くのゲームを保存できるだけでなく、ゲームの起動も速くなります。ぜひ増設を検討してみてください。

5. PS5公式サポートページのM.2 SSD要件

storage

PS5の増設用M.2 SSDに関する要件は、公式サポートページに掲載されています。以下に、要件の詳細をまとめます。

5.1 容量

  • 使用可能な容量は250GBから8TBまでです。

5.2 インターフェース

  • NVMe M.2 SSDで、PCIE4.0x4対応のものが必要です。
  • PCIE4.0対応が必須です。

5.3 連続読み込み速度

  • 推奨される連続読み込み速度は5,500MB/s以上です。

5.4 フォームファクタ

  • 使用できるM.2タイプのサイズは、2230、2242、2260、2280、22110です。
  • 一般的に市販されているのは2280サイズです。

5.5 ソケットタイプ

  • 使用可能なM.2 SSDは、M-Keyのソケットタイプです。

5.6 放熱構造

  • PS5でM.2 SSDを使用する場合、ヒートシンクなどの放熱構造が必要です。

5.7 ヒートシンクを含む対応サイズ

  • M.2 SSD基板から上8.0mmまでの高さを含むことができます。
  • M.2 SSD基板から下2.45mmまでの高さを含むことができます。

5.8 その他

  • カバーの着脱やSSDの固定には1番のプラスドライバーが必要です。

以上がPS5公式サポートページで公開されているM.2 SSDの要件のポイントです。これらの要件を満たすM.2 SSDを選ぶことで、PS5のストレージ容量を増設することができます。ただし、要件を満たしていないM.2 SSDを使用すると、PS5のシステムにエラーが発生する可能性があるため、注意が必要です。

まとめ

PS5用M.2 SSDの選び方と増設方法について紹介しました。PS5のストレージ容量を拡張するためには、適切なSSDを選ぶことが重要です。容量、速度性能、放熱構造などを考慮しながら、自身に最適なSSDを選びましょう。また、増設作業の際は十分な注意が必要です。公式の要件を確認し、手順に従って慎重に作業を行いましょう。増設によってPS5のゲームプレイをより快適にすることができます。ぜひこれらの情報を参考に、自分に最適なPS5用M.2 SSDを選んでみてください。

よくある質問

Q1. PS5の内蔵SSDを増設する際に気を付けるべきポイントはありますか?

A1. 内蔵SSDを増設する際には、PS5の公式サポートページに掲載されている要件を確認することが重要です。容量やインターフェース、連続読み込み速度などが要件として挙げられています。

Q2. 内蔵SSDの選び方に何かポイントはありますか?

A2. 内蔵SSDを選ぶ際には、容量、読み込み速度、放熱構造などを考慮することが重要です。必要な容量やPS5の推奨値を満たしているか、放熱構造があるかなどを確認しましょう。

Q3. PS5用M.2 SSD増設の手順を教えてください。

A3. PS5の内蔵SSDを増設する手順は以下の通りです。
1. カバーを外す。
2. SSDを装着する。
3. カバーを元に戻す。

Q4. PS5用M.2 SSDのおすすめ製品はありますか?

A4. PS5用M.2 SSDのおすすめ製品として、Seagate FireCuda 530やHanye HE70-1TBNHS1などがあります。これらの製品は高い読み込み速度や耐久性を持ち、快適なゲームプレイが可能です。

シェアが励みになります!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次