広告:このページの商品リンクは、アフィリエイトリンクを含んでいます

【PS5新型モデル】 楽々M.2 SSD増設方法とデータ移行のすべて!

当ページのリンクには広告が含まれています。
technology

PS5の新型モデルは、大きな魅力の一つとしてM.2 SSDの増設が可能であり、ゲームやアプリケーションをより多く保存できるようになりました。本ブログでは、PS5新型モデルでのM.2 SSDの増設方法について詳しく解説します。まずはPS5で使用できるSSDの条件や必要なアイテムをご紹介し、その後に増設手順とデータ移行方法についても詳しくみていきましょう。最後に、増設後の読み込み時間のテスト結果やその他の注意点についても言及します。これを読めば、あなたも簡単にPS5新型モデルのストレージ容量をアップグレードできるようになるでしょう。

目次

1. PS5で使用できるM.2 SSDについて

SSD

PS5では、M.2 SSDを利用してデータの容量を拡張することができます。M.2 SSDは高速なデータ転送速度を持つ新しいSSDの規格であり、PS5には増設用のスロットが用意されています。

1.1 M.2 SSDの利用条件

PS5で使用できるM.2 SSDは以下の条件を満たす必要があります。
- インターフェース:PCI-Express Gen4×4対応M.2 NVMe SSD
- 読み込み転送速度:最低5.5GB/秒以上を推奨

具体的な対応条件については、PS5公式サイトから確認することができます。

1.2 M.2 SSDの増設方法

M.2 SSDの増設は簡単です。拡張用のスロットにM.2 SSDを取り付けるだけで増設することができます。データの移行は不要で、増設後は本体ストレージのデータはそのままに、M.2 SSDの容量分だけデータ容量が拡張されます。

1.3 増設に必要なもの

M.2 SSDの増設には以下のものが必要です。
- 特定のプラスドライバー:拡張スロットカバーの取り外しとM.2 SSDの固定に使用します。マグネット付き、軸長75mmでコンパクトな細軸のプラスドライバーがオススメです。
- 互換性のあるM.2 SSD:PS5との対応条件を満たし、容量とパフォーマンスの面でも優れている製品を選びましょう。CRUCIAL P5 PLUS SSDなどが推奨されています。

M.2 SSDの増設により、PS5のデータ容量を拡張し、より多くのゲームを快適に楽しむことができます。次のセクションでは、M.2 SSDの増設手順やデータ移行方法について詳しく解説していきます。

2. M.2 SSD増設に必要なもの

tools

M.2 SSDを増設するには、以下のいくつかの必要な物品が必要です。

① 必要条件を満たしたM.2 SSD

M.2 SSDを増設するためには、PS5で使用できる条件を満たしたM.2 SSDが必要です。PS5公式サイトで詳細な条件を確認しましょう。転送速度としては、最低でも5.5GB/秒以上を推奨します。

② ヒートシンク(高さ片面8.8mmまで)

M.2 SSDを増設する際には、ヒートシンクが必要です。特に高さが片面8.8mmまでのヒートシンクを選ぶ必要があります。市販のヒートシンクを使用しましょう。ヒートシンクは手ごろな価格で容易に取り付けることができます。

③ プラスドライバー(No.1)

M.2 SSDを増設するには、プラスドライバー(No.1)が必要です。このドライバーはネジ締めに使用します。No.1のサイズを選ぶことをおすすめします。また、マグネットがついていて軸長が75mmのコンパクトな細軸のものを使用すると便利です。

以上がM.2 SSDを増設するために必要なものです。作業をスムーズに進めるためには、明るい環境で作業することをおすすめします。また、作業をしやすくするために小さなライトを用意すると便利です。

なお、M.2 SSDには商品保証のために貼られたシールがありますので、剥がさないように注意しましょう。

これらの必要な物品を準備して作業に取り掛かりましょう。ガジェット初心者でも簡単に作業ができるため、安心して取り組むことができます。

3. M.2 SSDの取り付け方・増設手順

SSD

このセクションでは、M.2 SSDをPS5に取り付ける手順を詳しく解説します。以下の手順に従って進めましょう。

① M.2 SSDにヒートシンクの取り付け

ヒートシンクがないM.2 SSDを使用する場合は、まずヒートシンクを取り付ける必要があります。以下の手順を実行してください。

  1. M.2 SSDの裏側(平面側)にシリコーンパッドを貼り付けます。
  2. 同梱されているゴムを使用して、シリコーンパッドを固定します。

※ 注意:ヒートシンクの取り付け方は製品ごとに異なる場合があるため、取り付け方法を説明書で確認してください。

② PS5のカバーを外す

次に、M.2 SSDを取り付けるためにPS5のカバーを外します。以下の手順を実行しましょう。

  1. 電源を切り、しばらく冷却させます。
  2. PS5のロゴマークのない側を上にして、上部の端(PS5の端)を押さえながら持ち上げます。
  3. カバーを矢印の方向にずらして外します。

※ 注意:カバーを外す際には力を入れる必要があるため、注意が必要です。作業を行う際には、2人で協力することもおすすめします。

③ 拡張スロットにM.2 SSDを取り付ける

最後に、M.2 SSDをPS5の拡張スロットに取り付けます。以下の手順を実行してください。

  1. M.2 SSDを取り付ける拡張スロットを見つけます。
  2. プラスドライバー(No.1)を使用して、カバーを外します(注意: ファンにネジを落とさないように注意してください)。
  3. ネジとスペーサーを取り外します。
  4. M.2 SSDのサイズに合わせてスペーサーを取り付けます(例:『CRUCIAL P5 PLUS SSD』の場合は80の部分)。
  5. M.2 SSDを斜めに挿入し、スペーサーの部分にネジを取り付けます。
  6. 最後に拡張カバーをネジ止めし、PS5のカバーを取り付けることで、増設作業が完了します。

以上がM.2 SSDの取り付け手順です。注意点としては、ヒートシンクが必要な場合は正しく取り付けること、PS5のカバーを力を入れながら外すこと、そしてM.2 SSDのサイズに合わせてスペーサーを取り付けることが重要です。必ずご注意ください。

4. PS5初期型から新型へのデータ移行方法

青空

PS5初期型から新型へのデータ移行手順を紹介します。以下の手順に従って、スムーズにデータを移行することができます。

i. ネットワーク経由で転送する

まず、PS5初期型と新型を同じネットワークに接続します。有線または無線LANを介して接続することができます。ネットワーク接続が完了したら、データ転送を開始します。

ii. 本体設定やアカウント情報の転送

新型PS5を起動し、初期設定を行います。PSNアカウントでログインし、「古いPS5からのデータ転送」の手順が表示されます。古いPS5に戻り、指示に従ってデータの転送を開始します。アカウント情報や本体設定は、新型にも反映されます。

iii. データ転送の選択

古いPS5の電源ボタンを押しながら、データ転送の選択画面に移動します。転送するデータの内容を選択し、「ユーザのデータ」と「ゲームとアプリ」の転送を選択します。本体設定は必ず転送するよう注意してください。

iv. 転送の完了まで待つ

データ転送には時間がかかることがあります。特に大容量のゲームデータを転送する場合は、時間がかかることがあります。この間、他の作業を行ったり、ゲームをプレイしながら待つことができます。転送が完了するまでお待ちください。

v. M.2 SSDの取り出しと取り付け

データ転送が完了したら、古いPS5のM.2 SSDを慎重に取り外し、新型PS5に取り付けます。M.2 SSDは機械的なダメージや静電気に弱いため、取り扱いには注意が必要です。正しく取り付けることができれば、データを利用することができます。

vi. ゲームデータの移動

新型PS5にM.2 SSDが正しく認識されていることを確認したら、PS4のゲームデータをM.2 SSDに移動します。ゲームデータの移動により、高速な読み込み速度を実現し、ゲームプレイのパフォーマンスが向上します。

vii. 動作テスト

移行が完了したら、いくつかのPS4のゲームを起動して動作を確認してください。問題なくプレイできるはずです。また、新型PS5の冷却ファンノイズや消費電力にも注意しながら、快適なゲーム体験を楽しんでください。

以上がPS5初期型から新型へのデータ移行方法です。データ転送には時間がかかるかもしれませんが、指示に従って丁寧に手順を実行してください。M.2 SSDの取り付けやゲームデータの移動には注意が必要ですが、正確に作業を行えばスムーズに進めることができます。

5. M.2 SSD増設後の読み込み時間のテスト

SSD

M.2 SSDを増設し、読み込み速度の向上を測定するために、いくつかのタイトルでテストを行いました。すべてのタイトルはPS5規格に準拠しています。

Demon's Soulsのテスト結果

『Demon's Souls』では、以下の項目を計測しました。

  • 起動時間
  • 内蔵ストレージ: 約4.7秒
  • M.2 SSD: 約3.8秒

  • 要石からの転送時間

  • 内蔵ストレージ: 約4.1秒
  • M.2 SSD: 約3.6秒

ラチェット&クランク パラレル・トラブルのテスト結果

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』では、以下の項目を計測しました。

  • 起動時間
  • 内蔵ストレージ: 約3.8秒
  • M.2 SSD: 約3.7秒

  • 前のチェックポイントからやり直す時間

  • 内蔵ストレージ: 約3.6秒
  • M.2 SSD: 約3.4秒

ファークライ6のテスト結果

『ファークライ6』では、以下の項目を計測しました。

  • 起動時間
  • 内蔵ストレージ: 約7.5秒
  • M.2 SSD: 約6.3秒

  • ファストトラベル時間

  • 内蔵ストレージ: 約6.5秒
  • M.2 SSD: 約6.1秒

テストの結果、すべてのタイトルでM.2 SSDを使用した場合、読み込み速度が内蔵ストレージよりも向上することが確認されました。特に多くのローディングが必要なゲームでは、わずかな差でも大きな恩恵があります。

PS5規格のゲームは元々ローディング時間が短いため、大きな違いは見られませんが、頻繁なローディングが必要なゲームではM.2 SSDの使用が推奨されます。

M.2 SSDを増設する場合、公称7000MB/s以上の高速なSSDを選ぶことをおすすめします。安価な製品でも読み込み速度が遅い場合にはPS5に適していません。ソニーの推奨は5500MB/s以上ですが、メーカー公称7000MB/s以上のSSDを選ぶことが望ましいです。

以上がM.2 SSD増設後の読み込み時間のテスト結果です。読み込み速度の向上により、ゲームのローディング時間が短縮され、よりスムーズなプレイが可能になります。ぜひM.2 SSDの増設を検討してみてください。

まとめ

M.2 SSDをPS5に増設することで、データ容量を拡張し、より多くのゲームを楽しむことができます。増設にはPS5公式サイトの条件を確認し、適切なM.2 SSDを選ぶ必要があります。増設手順も簡単であり、ヒートシンクやプラスドライバーなどの必要な物品を用意することで作業がスムーズに進められます。また、PS5初期型から新型へのデータ移行方法も紹介されており、データを安全に移行することができます。増設後の読み込み時間のテストでは、M.2 SSDを使用することにより読み込み速度が向上し、ゲームプレイがスムーズになることが確認されました。ぜひM.2 SSDの増設を検討し、快適なゲーム体験を楽しんでください。

よくある質問

1. M.2 SSDを増設する際に注意すべきポイントはありますか?

M.2 SSDを増設する際には、以下のポイントに注意する必要があります。

  • PS5の公式サイトで対応条件を確認すること
  • M.2 SSDの適切なサイズとスペーサーの取り付けをすること
  • ヒートシンクの取り付けが必要な場合には正しく取り付けること

2. M.2 SSDの増設にはどのようなアクセサリーが必要ですか?

M.2 SSDの増設には以下のアクセサリーが必要です。

  • 特定のプラスドライバー(細軸のものがオススメ)
  • 互換性のあるM.2 SSD(PS5の対応条件を満たしたもの)

3. PS5初期型から新型へのデータ移行方法を教えてください。

PS5初期型から新型へのデータ移行方法は以下の通りです。

  1. ネットワーク経由で転送する。
  2. 本体設定やアカウント情報を転送する。
  3. データ転送の選択画面に移動し、転送するデータを選択する。
  4. 転送の完了まで待つ。
  5. M.2 SSDを取り出し、新型PS5に取り付ける。
  6. ゲームデータを移動する。
  7. 動作テストを行う。

4. M.2 SSDを増設すると読み込み時間はどのくらい短縮されますか?

M.2 SSDを増設すると、ゲームのローディング時間が短縮されますが、PS5規格のゲームでは大きな違いは見られません。頻繁なローディングが必要なゲームでは、わずかな差でも大きな恩恵があります。推奨されるのは、公称7000MB/s以上の高速なSSDを選ぶことです。

シェアが励みになります!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次