広告:このページの商品リンクは、アフィリエイトリンクを含んでいます

PS5に最適!おすすめの4TB SSD 3選でストレスフリーなゲームライフを手に入れよう

当ページのリンクには広告が含まれています。
gaming

PS5のゲームを存分に楽しむためには、大容量のストレージが重要な要素となります。特に最近のゲームはデータ容量が非常に大きく、PS5の内蔵ストレージだけではすぐにいっぱいになってしまうことがあります。そこで、本記事では、容量不足に悩むPS5ユーザーにおすすめの4TB SSDを3つご紹介します。また、4TB SSDのメリットや選び方、実際の読み込み速度とロード時間の比較まで幅広く取り上げています。ぜひ参考にして、ストレスフリーなゲームライフを楽しみましょう!

目次

1. 4TB SSDのおすすめ3選

SSD

4TBのSSDを選ぶ際には、以下の3つの製品がおすすめです。

1. Seagate FireCuda 530 M.2

  • 高耐久性とハイスピードな内蔵SSD
  • 独自のヒートシンクで冷却効果を最大限に発揮
  • 読み込み速度: 7,300MB/秒
  • 5,100TBWの高い耐久性

2. Kingston FURY SSD Renegade

  • 耐久性と安定性に優れた内蔵SSD
  • オーバーヒートを防ぎ、高性能なゲームプレイを実現
  • 自社製コントローラ搭載で安定したパフォーマンス
  • ヒートシンク付きで高い放熱性能

3. Nextorage NEM-PA

  • 優れた放熱性能を備えた内蔵SSD
  • 波打ち仕様のヒートシンクで高パフォーマンスを維持
  • 読み込み速度: 7,300MB/秒
  • 最大4TBの容量

これらのSSDはPS5のストレージ問題を解決するための最適な選択肢です。高い耐久性、安定性、高速な読み込み速度を備え、ストレスなくPS5のゲームプレイを楽しむことができます。ぜひ自分に合ったモデルを選んでみてください。

2. PS5用4TB SSDのメリット

storage

PS5の4TB SSDを増設することには、以下のようなメリットがあります。

容量不足の心配がなくなる

PS5の初期状態では約667GBの内部容量しか搭載されていません。しかし、PS5のゲームデータは1本で100GBを超えることもあります。そのため、複数のゲームを楽しみたい場合やPS4のデータを移行する必要がある場合など、すぐにストレージが満タンになってしまいます。しかし、4TB SSDを増設することで容量を拡張できるため、容量不足の心配をする必要がありません。

ゲームデータやセーブデータを安心して保存

増設した4TB SSDには、ゲームデータやセーブデータを安心して保存することができます。大容量のゲームデータやセーブデータを手放す心配がなくなります。

スタイリッシュな外観を保つ

PS5の4TB SSDは、外観を壊さずに増設できます。外付けSSDと比べてもほとんど見た目が変わらず、スタイリッシュなデザインを損なうことなく利用できます。

USBポートを占有しない

外付けSSDとは異なり、PS5の4TB SSDはUSB端子を使用しません。そのため、USBポートを他の機器に使用したい場合でも心配いりません。

これらのメリットを考慮すると、PS5の4TB SSD増設は容量不足やストレージ確保に非常に有効です。容量拡張を検討している方にはおすすめのカスタマイズ方法です。

3. PS5用4TB SSD選びのポイント

SSD

PS5の4TB SSDを選ぶ際には、いくつかのポイントに注意する必要があります。以下に、PS5の4TB SSDを選ぶ際のポイントをまとめました。

3.1 容量

PS5の内蔵容量は少ないため、4TBの大容量のSSDを選ぶことが重要です。4TBの容量を選ぶことで、ストレージの問題を気にせずにゲームを楽しむことができます。

3.2 転送速度

PS5のゲームは高速な読み込みが求められるため、SSDの転送速度も重要です。転送速度が高ければ、ゲームの読み込み時間を短縮することができます。高速な転送速度を持つSSDを選ぶことで、快適なゲームプレイを実現することができます。

3.3 耐久性

長期間の使用を考えると、SSDの耐久性も重要な要素です。耐久性が高いSSDを選ぶことで、安心して長く使用することができます。耐久性の高いSSDは、頻繁なデータの書き込みや削除にも性能が低下しにくいです。

3.4 メーカーの信頼性

SSDのメーカーの信頼性も重要です。有名なメーカーのSSDは、高品質で安心して使用することができます。信頼性のあるメーカーの製品を選ぶことで、トラブルや故障のリスクを最小限に抑えることができます。

3.5 価格

PS5の4TB SSDの価格は様々ですが、自分の予算に合った価格帯のSSDを選ぶことが重要です。ただし、価格だけにこだわらず、上記のポイントも考慮に入れながら選ぶことがおすすめです。

これらの要素を考慮しながら、PS5の4TB SSDを選ぶことで、ストレージ問題を解決し、快適なゲームプレイを楽しむことができます。

4. PS5の4TB SSD増設の効果

PS5 console

PS5の4TB SSDを増設することには、さまざまな効果があります。以下では、その効果について詳しく説明します。

4.1 容量の拡張

PS5の初期状態では、約667GBの内部容量しか搭載されていません。しかし、PS5のゲームデータは1本で100GBを超えることもあります。そのため、複数のゲームを楽しみたい場合やPS4のデータを移行する必要がある場合など、ストレージがすぐに満タンになってしまいます。しかし、4TB SSDを増設することで容量を拡張できるため、容量不足の心配をする必要がありません。

4.2 高速な読み込み

増設した4TB SSDは、PS5の内蔵ストレージと比べてもほとんど差を感じることなく、高速な読み込みを実現します。ゲームの起動時間やロード時間を短縮することができるため、よりスムーズなゲームプレイを楽しむことができます。

4.3 ゲームデータの安心保存

増設した4TB SSDには、ゲームデータやセーブデータを安心して保存することができます。大容量のゲームデータやセーブデータを手放す心配がなくなります。また、SSDはデータの読み取り速度が高いため、ゲームデータのロードもスムーズに行われます。

4.4 外観の変化なし

PS5の4TB SSDを増設することで、外観を壊さずに利用することができます。外部SSDを利用する場合に比べても外観の変化はほとんどありませんので、PS5のデザインを重視される方にとっては特におすすめです。

4.5 USBポートの空き

増設したPS5の4TB SSDは、USBポートを使用しません。そのため、他の機器にUSBポートを使用したい場合でも心配する必要がありません。USBポートを占有しないことで、周辺機器の接続にも便利です。

これらの効果を考慮すると、PS5の4TB SSD増設は容量不足やストレージ確保に非常に有効なカスタマイズ方法です。容量の拡張や高速な読み込みを実現し、ゲームデータの保存や外観の変化を気にすることなく、快適なゲームプレイを楽しむことができます。ぜひ自分に合った4TB SSDを選んで、PS5のストレージ問題を解決しましょう。

5. 実際の読み込み速度とロード時間の比較

gaming

本体ストレージとM.2 SSDの読み込み速度とロード時間を検証するため、いくつかのゲームを使用してテストを行いました。以下では、テスト結果の詳細をご紹介します。

ゲームのロード時間の比較

本体ストレージとM.2 SSDのロード時間を計測するため、以下の4つのゲームを使用しました。

  1. ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON
  2. フォートナイト
  3. ファイナルファンタジーXVI
  4. ストリートファイター6

テスト結果をまとめると、どのゲームでも本体ストレージとM.2 SSDの差はほとんど感じられませんでした。新型PS5でも従来のPS5と同様に、本体ストレージとM.2 SSDのロード時間にはほとんど差がないことがわかります。

読み込み速度の測定

読み込み速度の測定には、インストール時に自動的に行われる読み込み速度測定を使用しました。測定結果は6,537MB/sでした。公称最大値の7,300MB/sには届きませんでしたが、非常に高速な読み込み速度です。

また、PS5本体ストレージには重たいゲーム『The Last of Us Part I』と『Mortal Kombat 11』がインストールされていましたので、これらをM.2 SSDに移動させるテストも行いました。152GBのファイルを約3分で移動することができました。一方、M.2 SSDから本体ストレージへの移動には5分以上かかりました。これらの結果からも、M.2 SSDは高速な読み込み・移動速度を持っていることがわかります。

『The Last of Us Part I』の起動速度の比較

最後に、『The Last of Us Part I』の起動速度を本体ストレージと比較しました。PS5を起動し、メインメニューで「続きから」を選択し、ゲーム画面が表示されるまでの起動速度を計測しました。

結果として、本体ストレージの場合は約22秒かかりましたが、M.2 SSDの場合は約17秒で起動が完了しました。両方のストレージでも十分に高速な起動速度を実現していると言えます。

総合的に見ると、新型PS5に増設したM.2 SSDは従来のPS5の本体ストレージと同等以上の性能を備えており、ゲームのロード時間や起動速度においてほとんど差がないことがわかります。ですので、PS5の内蔵SSDを増設する際には、毎秒7000MB以上の高速なSSDを選ぶことをおすすめします。

以上が実際の読み込み速度とロード時間の比較結果です。PS5のパフォーマンスを最大限に引き出すためには、適切なSSDの選択が重要です。

まとめ

PS5のストレージ問題を解決するために、4TBのSSD増設がおすすめされました。容量不足や読み込み速度の向上など、さまざまなメリットがあります。選び方のポイントとしては、容量、転送速度、耐久性、メーカーの信頼性、価格を考慮することが重要です。また、実際のテスト結果によれば、増設したM.2 SSDはPS5の本体ストレージとほとんど差を感じない高速な読み込み速度を実現しています。より快適なゲームプレイを楽しむために、適切な4TBのSSDを選んでPS5のストレージ問題を解決しましょう。

よくある質問

Q1: 4TB SSDはPS5に対応していますか?

A1: はい、PS5は4TBのSSDをサポートしています。PS5のストレージを増設する場合には、容量やパフォーマンスに合った4TB SSDをお選びください。

Q2: PS5の4TB SSD増設はどのような効果がありますか?

A2: PS5の4TB SSD増設には、容量の拡張、高速な読み込み、ゲームデータの安心保存、外観の変化なし、USBポートの空きなどの効果があります。

Q3: 4TB SSDを選ぶ際に注意すべきポイントはありますか?

A3: 4TB SSDを選ぶ際には、容量、転送速度、耐久性、メーカーの信頼性、価格などのポイントに注意する必要があります。

Q4: PS5本体ストレージと4TB SSDの読み込み速度やロード時間には差がありますか?

A4: PS5本体ストレージと4TB SSDの読み込み速度やロード時間にはほとんど差がありません。4TB SSDを増設することで、高速な読み込みや快適なゲームプレイを実現できます。

以上がよくある質問とその簡潔な回答です。

シェアが励みになります!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次